東大阪都市清掃施設組合 東大阪市と大東市の清掃工場

東大阪市・大東市地域循環型社会形成推進地域計画について

循環型社会形成推進地域計画とは

循環型社会形成推進地域計画とは、「循環型社会形成推進交付金」を受けるために必要な計画で、5ヶ年程度の当該地域の廃棄物処理・リサイクルシステムの方向性を示すものです。
また、ごみ減量等の目標値を設定し、目標値を達成するための施策や整備が必要となる施設を位置づけ、国や県と協議しながら計画を策定していきます。ここで位置づけた施設の建設費等に、循環型社会形成推進交付金が交付されます。

循環型社会形成推進地域計画目標達成状況報告書(事後評価)及び改善計画書の公表

平成19年度から平成23年度の5年間を計画期間とした「東大阪市・大東市地域循環型社会形成推進地域計画」について、計画の終了に伴い、目標達成状況等の事後評価を行いましたので、結果を公表いたします。
また、目標が達成されていない事項について、目標達成に向けた改善計画を作成しましたので、併せて公表いたします。

参考:東大阪市・大東市地域循環型社会形成推進地域計画(平成19年度~平成23年度)(888KB)

登録日:平成27年1月9日

ADOBE READER ダウンロード

PDFファイルをご覧になるにはAcrobat Readerが必要です。
(表示できない場合はこちらからダウンロードしてください。)

このページの一番上に戻る